歯医者さんの顧客管理

数ヶ月前に、急に虫歯が痛み出したために、歯医者に行くことにしましたが、引越してきた後だったので、知り合いの歯医者がなくて、新しく探す必要がありました。
そのため、近くの個人経営の歯医者を探して行きましたが、診察した結果、虫歯がかなり進んでいるということで、その後、何回も通院することになりました。
また、虫歯の治療を行う場合は、あらかじめ次回の治療の日時を決めることにしていましたが、特に仕事をしている訳ではなかったので、ほとんど予約した時間に歯医者に行くことができました。
また、歯医者に行くと、ほとんど予約した時間通りで治療を行ってくれましたので、待つこともあまりありませんでした。
しかしながら、1回だけは、その当日になって急に都合が悪くなって、どうしても予約した時間に行けなくなったので、電話をして変更してもらいました。
その時には、個人経営の歯医者だったので、その時間が無駄になるので、気の毒だなと思いました。
また、このように急に予約の患者が来れなくなった場合のリスク管理をするためには、個人経営の歯医者といえども、やはり顧客管理を十分に行って、時間のロスが出ないようにする必要があるのではと思いました。
そのようなことがあったので、歯医者の顧客管理について、どのような方法があるのか、ネットで調べてみました。
その結果、あるサイトで、歯医者さんの顧客管理ソフトについて紹介していました。
その顧客管理ソフトを見てみると、患者様を登録・編集ということで、パソコンが苦手な方でも、患者様の情報を登録・編集することができますということでした。
また、入力項目はカスタマイズできるので、効率よく必要な情報だけを管理できますし、患者様を探す・見るということで、患者様の情報を、タブ表示で見やすくして顧客管理と閲覧ができますということでした。
簡単な検索から複雑な検索にも対応しており、探したい患者様の情報にすぐにアクセスでき、カルテや来院メモを記録ということで、患者様の過去の履歴の把握は重要なので、患者様ごとに時系列に情報を登録しておくことが可能で、来院時メモやカルテとして利用することができそうです。
アクセスログの管理ということで、大切な患者様の情報だから、いつ?誰が?どんな情報にアクセスしたかを、すべて記録しています。そのため、患者様の情報が不正に利用されないよう、管理徹底をお手伝いできそうです。
このように歯医者でもちゃんとしか顧客管理を行っていくためのツールがたくさん出ていて歯医者に見てもらう自分たちもすごしよい世の中になってきていることを実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です